■プロフィール

ブラックノール

Author:ブラックノール
2013年の夏からウサギ(ホーランドロップイヤー)を飼い始め、ウサギの魅力に魅了されている毎日です☆
2014年の秋に旦那の転勤で、ウサギと共にドイツに引越しました。
2015年の春に旦那とウサギと共に日本に帰国しました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久しぶりの健康チェックでお耳が。。。
日本に大寒波がやってきて日本海側や北海道は雪!雪!雪!のお天気です。
関東もそれなりに寒くて今日は最高気温が一桁(°_°)
洗濯物をお外に干しましたが、テラスに出た瞬間寒さで凍りそうでした。。。

ノールは大換毛期も体調を崩すことなく
もりもり食べてもりもり出してました。
グルーミングも爪切りも私がやるのでしばらく健康チェックに行ってなかったんです。
年末ということと、クリスマスの帽子&写真撮影が目的で
ノールの健康チェックとグルーミングの予約を取り、
いつもお世話になっているうさぎ専門店さんに週末に行ってきました。


「ノールちゃんはお久しぶりですね。」と言われ、ちょっとドキッ。っとしました。
元気に過ごしていたので。。。

体重を測ったら2505g Σ(゚д゚|||)
やっぱり。。。増えてました。。。
なんででしょう。おやつも我慢しているのに(´・_・`)
運動不足なのかなぁ。

続いて爪切り。
私は怖くてあまり短く切れないのでスッキリしました。

そしてお耳のお掃除。
ここで左耳に問題があったんです。
なんと膿がたまっていました。

あなうさぎさんはお耳に土が入っても大丈夫なように
鼓膜の手前あたりにオイルが出る腺?毛穴のようなもの?があるそうです。
ペットのうさぎさんもその腺みたいなものがあって、
そこから菌が中に入ってしまって膿ができてしまうそうです。

うさぎさんにそういうお耳の病気があることを
私は知りませんでした。

膿がたまっている場所はお耳の付け根のちょっと下あたりです。
人間もそうですがお耳はたくさんの神経が集まってます。
顔や脳にも近いので
この膿が顔や脳に入ってしまうと
顔面麻痺や傾斜になってしまうことがあるそうです。

私は毎日ノールを触っていてお顔もお耳の下も撫でていたのにも関わらず
これには気づきませんでした。
気づかないことがある。ということを知りました。
と同時にとっても怖いと思いました。

先生の経験上ですが、切開して膿を出しても菌がなくなることはほとんどなく
再発するそうです。

動物病院に行くか迷いましたし、今も迷い中です。。。

ノールは避妊手術やおできと3回も手術しているのでまた切開はどうなんだろう。
しかも完治しないのに。。。


今回は膿をきれいに出して取ってもらいました。
娘さん先生には
「膿が中に入り込んでしまわないように月一回はお耳を見せに来てね。
それとお耳のケアをしてくださいね。」
と言われました。

お耳のケアとは
「SK」という肌水をお水で薄めたものをお耳の中に吹きかけて
お耳を湿らせてあげることと
お野菜に吹きかけて食べさせて体内から免疫力を上げること。です。

IMG_3242.jpg
大きなスプレーボトルは100ml お耳に直接かける用で「SK」10ml : お水 90ml
小さなスプレーボトルは30ml お野菜にかける用で 「SK」15ml : お水 15ml


お家で早速ケア開始です。

お耳スプレーされた後のノールはしばらくお耳をブンブン振ったり後ろあしでかいたり。
そしてそっぽ向く(´・_・`)
IMG_3239.jpg

撫で撫でして仲直り♪
IMG_3241.jpg
このお顔をずーっと見ていたい!
だからまずはケアを頑張ろう!




健康チェックとグルーミング後に撮った
クリスマスバージョンのノール✨
IMG_3222.jpg
サンタ帽、似合ってますか??


ぶんっ!と振り落とす(^^;;
IMG_3225.jpg

こんなところでスフィンクス〜。
IMG_3226.jpg
ノールさん、余裕ですね〜(#^.^#)


今回のことで定期的な検診はとっても大切。ということを思い知らされました。
ちょっとというかだいぶ落ち込みました。。。
が、落ち込んでてもしょうがないので
ノールの体調が崩れないようにケアしていきますp(*^-^*)q



あと10日でクリスマス。
皆さんが楽しいクリスマスを過ごせますように+゚。*(*´∀`*)*。゚+












スポンサーサイト


耳のケア | 12:35:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
お耳ケアのお話ですね!まさか膿とは・・・です
垂れ耳さんは、耳の病気になりやすいといいますが
これは垂れ耳さんだからというわけでもないのでしょうかね・・・

SKというとSK2をイメージしますが、関係ないですかw
患部にふきかけるものを、口からもいれるというのは
ちょっとビックリです。免疫力があがるんですねー
しばらく大変だと思いますが、がんばってください!

サンタ帽がなんだか魔女のよう・・・
魔女ノールちゃん、素敵です☆
2017-12-16 土 07:31:09 | URL | うさ奈 [編集]
うさ奈さん
ほんとに、、、まさか!? でした。。。
これはどんなうさぎさんにもなりえる病気みたいです。
ネットで調べてみると
うさぎさんが保有している菌がたまたま入って膿んでしまう。
みたいなことが書かれているものがあったりして。
ただはっきりした原因はわからないみたいです。。。

SKはあのSK2とは全く関係ないものですよ〜。
正式名称はSILI-K です。
肌水と書きましたが中身は水溶性濃縮ケイ素(非結晶性)で、
人間が飲んだり肌につけたりできるものです。
うさぎ専門店さんでは「うさぎさんと飼い主さんの健康のために。」
という感じで販売されてます(^^)
ありがとうございます!ノールのために頑張ってケアしていきます!

サンタ帽かぶったノール、確かに魔女っぽい!!笑
来年の干支の犬帽子もあったのですが
迷った末、サンタ帽にしちゃいました。
犬帽子はお耳が出せるものがあってそちらも可愛かったです☆
2017-12-18 月 10:17:39 | URL | ブラックノール [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。