■プロフィール

ブラックノール

Author:ブラックノール
2013年の夏からウサギ(ホーランドロップイヤー)を飼い始め、ウサギの魅力に魅了されている毎日です☆
2014年の秋に旦那の転勤で、ウサギと共にドイツに引越しました。
2015年の春に旦那の転勤で、ウサギと共に日本に帰国しました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

反抗期と手術のこと
昨年の秋頃からノールの機嫌が劇的に悪くなることがありました。
調べてみると、どうやら反抗期?発情期?がきたみたいです。
その時期のノールは目を逆三角にして威嚇し、
お世話するのにケージに手を入れると、うさパンチと噛みつきで反抗してきました。
その反抗すら可愛かった♡のですが
いつもお世話になっているウサギ専門店の先生に相談したところ、避妊手術を勧められました。

しばらく様子をみましたが、
発情の周期がかなり短くなってしまったので
ノールのストレスを考えて手術する事にしました。

近くにウサギを専門的に診てくれる病院があり
(どうやらそこの獣医さんがウサギを飼ってるらしいのです)
ウサギの手術もとても沢山している先生だったので、
安心・・・ではなかったですが、そこの動物病院にお願いしました。

心配で心配で・・・
夕方に病院から電話
「麻酔からの目覚めが悪いのでもう一日入院しますね」
・・・かなり心配。手術をして良かったのか・・・
夜に病院から電話
「元気になって食欲が出てきたので退院できますが、お迎えに来れますか?」
行きまーーーす!

で、無事退院☆
食欲も徐々に復活。

エリザベスカラーを付けたノールもまた可愛い♡
IMG_0916.jpg



スポンサーサイト
手術 | 00:00:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
うさブログ始めてみました
ノールが我が家に来て、9ヶ月。
あっという間に過ぎました。

ペットショップで半年を過ごし、サマーセールになっていたこの子は、
初めて見た時にはもうすでに大きく成長してました。
当時の私はピーターラビットのようなウサギが欲しくて、産まれて間もない小さな子達に目がくぎづけでした。そこへペットショップの店員さんが、
「この子抱っこしてみますか?人懐っこくて可愛いですよ」とホーランドロップのノールを出してきたんです。私は心の中で、この子じゃないんだけどな。。。と思いながら、
抱っこさせてもらった瞬間、
キターーーー!なんて可愛いんだーーーーー!!
ぐっと心をつかまれました♡
こんな事ってあるんですね〜

ひとまず家に帰って旦那と相談。
一晩考えて、やっぱり忘れられない可愛さ♡
可愛いだけじゃペットは飼えません。いろいろ考えました。
末に、あの子を我が家に迎えたい!!!

ペットショップに電話
で、無事、週末にお迎え

ウサギの飼育セットやらフードやら、
必要と思われる物を一式買って、ノールと車で帰宅。。。の途中で
膝に載せたノールが入ったBOXから何やら冷たい液体が・・・
もしや・・・おしっこ
怖いと思ったのかな。

最初は教科書通りケージの中で暮らし、
少し慣れたのか、夜中になるとドッタンバッタン運動会。
しばーらくして、夜中も静かになり私達の生活リズムと合ってきました。

IMG_0431.jpg


こんな感じで私達に新しく愛らしい家族が加わりました☆




日々のこと | 18:55:53 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad