■プロフィール

ブラックノール

Author:ブラックノール
2013年の夏からウサギ(ホーランドロップイヤー)を飼い始め、ウサギの魅力に魅了されている毎日です☆
2014年の秋に旦那の転勤で、ウサギと共にドイツに引越しました。
2015年の春に旦那の転勤で、ウサギと共に日本に帰国しました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

帰国 ベルリン テーゲル空港〜フランクフルト〜日本
一気にブログを書いてすみません。
しかも長々と。
忘れないうちに!と思いまして(^^;;
今回も長いです!


帰国が一日ずれてホテルで一泊して朝起きると
お天気は良くはないですが、風は大分おさまっていました。

IMG_2163.jpg


フライト時間は夕方だったので
ブランチしてノールのキャリーを掃除して♪
余裕をもって再びテーゲル空港へ

チェックインカウンターはまだ開いておらず
誰も並んでなかったので、
ハプニングに備えて一番のりで並びました。
IMG_2166.jpg


フライト1時間くらい前だったでしょうか
カウンターには右に男性、真ん中に若い女性、左に年配の女性の社員が座りました。

右の男性、前日に旦那とちょっと言い争いになった方だったので(^^;;
その人はイヤだなー。と思ってました。

チェックインが始まって
真ん中の若い女性が最初に「どうぞ」と。
良かった〜(^^;; と思いながら無事チェックイン☆
スーツケース、なんと重量オーバーしてましたが
超過料金取られず、そのままスルーしてました。
ラッキー☆

ノールもチェックイン。
でも、シールを貼られて置かれたまま。。。

「ペットはどうしたらいいですか?」と聞いてみると
「15番カウンターに行ってください」と。
えっ、こちらで聞かないとそういう情報教えてくれないの!?

なんだかなーーー。と思いながら一番端っこにある15番カウンターへ。
ここ絶対に違う!
そこは全然別の航空会社のチェックインカウンターなんです。

また戻ってもう一度聞こうとするとその女性社員は
「隣で聞いてください」って。。。
わからないんじゃ〜ん。
隣りの年配の女性社員に聞いてみると
「15番カウンター横を下に降りたところにペットを預ける所があります」って。
ペットの乗り換えは大丈夫かも聞いてみると
「問題ないはずです」と。

またまた端っこの15番カウンターまで行き、
横に階段があったので降りていきました。
すると小さなカウンターと大きな機械が。

ペットのキャリーの中を赤外線でチェックする機械で
「ペットを出してください」と言われ
ノールを出してキャリーを機械に通してチェック。
もちろん何も問題無かったので、ノールをキャリーに戻し
そのまま係の人に預けました。

ノールとはしばしのお別れ。
無事に日本で会えますように!!


フライトは1時間遅れて出発。
50分ほどでフランクフルトに到着しました。
けっこう揺れたので怖かったです。
ノールは大丈夫かと心配になりました。
飛行機を降りる前に旦那がノールのキャリーを見つけてくれました☆
トラックの荷台にノールが積まれています。
IMG_2168.jpg

フランクフルトでLH航空から日本の航空会社に乗り換え。
日本の航空会社のチェックインカウンターに行くと
日本人の女性社員とドイツ人?の女性社員が対応してくれました。
その対応・・・あまりにもギャップが・・・

旦那と二人で対応の良さに感動でした☆
さすが日本!
会社が日本だからか、社員が外人でも対応は素晴らしかったです☆

フランクフルトもフライト時間が1時間ほど遅れて出発。

そしてついについに日本に到着!

荷物をキャッチするところに
ノールも運ばれてきてすぐに確認。
大丈夫?生きてる?元気?

ノールは疲れていながらも無事でした☆

旦那と安心して動物検疫のカウンターへ。

動物検疫と植物検疫が並んでいて
ノールと書類を見せます。
キャリーの中の牧草やわら座布団、
手持ちしたペレットを植物検疫担当の方が目視でチェックし、
OKをもらいました。

ここで動物検疫担当の方にノールを預け、動物検疫の方が検疫所まで運んでいきます。
私達は税関を通り到着ロビーへ出ました。
人間は別ルートで空港の隣の建物の動物検疫所へ。
IMG_2173.jpg


ノールは2泊3日の検疫があるので
またしばらくのお別れです(T-T)

軽い検診を受けてから
検疫所から万が一逃げてしまった時の為に
ペットと飼い主さん2ショットで写真を取りました。
これ、ちょっと欲しかったです(^^;;

検疫期間、大丈夫か心配になりましたが
ドイツに到着した直後のノールとは違って
今回は比較的元気なところがあったので、
きっと大丈夫!と信じて預けました。

検疫期間終了日に引き取りに行くと
「よく食べてましたよ〜」と言ってもらい
元気なノールがいました☆

そして車に乗って数ヶ月振りの我が家へ。

ノール、お帰り!
頑張ってくれてありがとね!!
IMG_0004.jpg

疲れてましたが
すぐに家にも慣れてくれました☆
今日も元気にサークルでゴロンしてます(^^)
IMG_0022.jpg
IMG_0028.jpg

とっても長くなりましたが
帰国まではこんな珍道中でした(^^;;
応援してくださった皆様のおかげで無事帰国することができて良かったです☆
本当にありがとうございました!!


スポンサーサイト
帰国準備 | 12:59:41 | トラックバック(0) | コメント(6)
帰国 ベルリン テーゲル空港にて
前ブログの続きになりますが、
大家さんに鍵を返し、
帰国準備を万全に整えて空港へ向かいます。

自分たちのスーツケースと機内持ち込み用バック。
そしてノールのがいるので
アパートの前にタクシーを呼びました。

外は強風。。。豪風。。。
そういえば朝から霜が降りてました。
IMG_2150.jpg


タクシーが着いてアパートのエントランスを出た瞬間
強風で前に進めず、
1歩2歩歩いては止まり、
スーツケースが風で飛ばされないように抑えるのがやっと。。。
気付けばノールのキャリーは横向きに。。。

ノール!ごめん!!

慌ててキャリーを持ち直し、、、
そうこうしてるとスーツケースがズズズ・・・と移動して。。。

本当にすごい風だったんです(><)

アパートの管理人さんが助けに来てくれてスーツケースを持って
タクシーまで運んでくれました。
管理人さん、ありがとうございました☆

やっとのことでタクシーに乗り込みましたが
これは飛行機飛ぶのかしらね???
この天気、空港に行くまでの間とっても不安でした。

飛行機出発の2時間くらい前に空港に着きました。
風は止みそうもありません。。。

電光掲示板を見ると、
なんとフランクフルト行きの飛行機がキャンセルに!!!
私達が乗るはずの飛行機ももちろんキャンセルの文字が!!!

こんなことってあるんですね〜
最後にこんな大きなハプニングが・・・

チケットの振替カウンターは長蛇の列。
これは今日は無理かもね。。。旦那とげんなりしてました。

ノールは・・・キャリーの中でゴローン♡
意外と大丈夫そうで安心しました。

フランクフルト行き以外は飛んでいたので
振替られないかな。。。と思いましたが、
この強風でジャンボではない飛行機が飛ぶのはきっと危険です。
危険にさらされるよりは翌日に振替の方が安心かもしれません。

チケットカウンターには3人の女性社員と一番左に男性社員が1人働いていました。
その男性はファーストクラスの乗客のチケットを担当しているようでした。
私達はもちろんエコノミーなので、女性社員が担当している長い列に並び、
どれくらい待ったのかやっと次が私達の番。

一人空いたのでカウンターの女性社員の前に行くと
左にいた男性社員が何やら怒っている感じで私達に言ってきました。
ドイツ語?なのか何を言っているのかわかりませんでしたが
どうやら「列に戻れ」みたいな感じでした。
よくわからず列の先頭に戻ると
その女性社員は荷物を持ってどこかに行ってしまいました。
まだまだ行列が続いているのに・・・
休憩?それとも定時が来て帰宅したのかな??
日本じゃありえない!ことがここでは普通のことみたいです。

なのでまたまた少し待ちました。
その間、旦那がずーっと男性社員の方を見ていたので
「どうしたの?」と聞いてみると
「あそこに並ぶ客、全員が怒って帰っていくんだよ〜」と。

見ていると、まあすごい対応のしかたで。。。

天候が悪くて飛行機が飛べないのは航空会社のせいではない。
そんな事は皆わかってると思うんです。
それなのに男性社員はイライラを全面に出して
私達が悪いんじゃない!そんなに行きたいならバスで行って。とか・・・
その言い方がまたありえない。。。
そりゃ怒って帰っちゃいますよ。

そんなやり取りを見ていたら
やっと私達の番。
今日のフライトはやっぱり無理とのことで
翌日に振替になりました。

そこまではいいんです。

私達は「ペットが一緒です」と伝えました。
女性社員は「犬ですか?猫ですか?」
私達「うさぎです」
女性社員「うさぎ!?うさぎは乗せられません」
私達「・・・」

これまたびっくりです。
はっきり言われたんです。

もともとのチケットはうさぎさんOKで取っていたので
そのことを伝えました。
それでも「うさぎはだめです」と。。。

もうわけがわかりません。

私達はドイツに来る時にLH航空で来ていたのでその事を伝えました。
「それを証明するものはありますか?」ですって。
そこで、ノールの日本出国時に検疫所で取った出国許可証を見せました。
そこにはちゃんと航空会社、便名が記載されているのです。

すると女性社員は「スーパーバイザーに確認を取ります。少し待っててください」と。

カウンターから少し離れた所で
しばーーーーらく待ちました。
呼ばれる気配がなかったので
旦那が女性社員に聞きに行ってくれました。

また少し待って、女性社員に呼ばれてカウンターに行きました。
すると「うさぎもOKです」と。

もしかしてあなたが知らなかっただけなんじゃん!!!

その後は翌日に振り返られた私達とノールの事が記載されたチケットを発行してもらい
無事?手続き終了。
女性社員は、ホテルの手配しますか?と聞いてきましたが断りました。

なんでしょうね。。。
知らない事やわからない事は調べずに
はっきりと「ダメ」と言える神経。
そしてそれが違っていた事に関して「すみません」もなにもない。

渡した出国許可証を返してもらってなかったので
「返してください」と伝えると
「あ、ごめんなさいね」ってそこじゃないでしょ!

そんなこんなで帰国が一日ずれました。
この日はホテルに一泊。

急いでノールの為の牧草を買いに行き、
急いで日本の検疫所と飼育管理業者さんにメールして事情を伝えました。

検疫所、飼育管理業者さんともに返信が早く
心配してくださる文章もそえてくださって・・・
やっぱり日本だーーー(T-T)
と、旦那としみじみしてました。

人間がバタバタとしている間、
ノールは変わらずゴロンと寝たりムシャムシャ牧草を食べて
トイレもちゃんとしていたので安心しました。
ノール、元気でいてくれてありがとう!
IMG_2162.jpg


帰国準備 | 11:04:57 | トラックバック(0) | コメント(2)
ベルリンの獣医局2回目と出発の準備
区役所は私が住んでいたアパートから
タクシーで10分ちょっとのところにありました。

前回、ウサギさんを連れてまた来てくださいね。と言われてしまったので
ノールを連れて区役所の獣医局へ。
今回はドイツ語がペラペラの友人はいません。
英語で大丈夫だろう。。。と旦那と二人で行きました。

区役所
IMG_2131_convert_20150414081341.jpg

獣医局
IMG_2135.jpg
獣医局のある廊下
がらーんとしていてちょっと怖いくらいです。。。
IMG_2139.jpg

私達は開く時間少し前に着きました。
すぐ後にアジア人と思われる男の子と外人の男の子の二人組が
同じようなキャリーを持ってやってきました。

彼らはなんと日本語で話してました。
(しーん。としている廊下なので話し声が聞こえちゃうんです)
そしたら、、、ダンっ!ダンっ!
キャリーから足ダンがっ!!
なんとその日本人の男の子(学生?社会人?)は
日本に帰国する為に来たとのことで
茶色い可愛いロップイヤーのうさぎさんを連れていました♡


獣医局におばさん、、、担当の女性がやってきて
「獣医の先生がくるのでちょっと待っててね」と感じの良い方でした。
そして獣医の先生が・・・前回と違うちょっと怖そうな女性・・・。

ノールを連れて部屋へ

引き継ぎはなんとなくされていたみたいなのですが
「ドイツの動物病院で出してもらった診断書を見せてくだいさい。」と。

ん?ん?ん?
前回の獣医局先生に渡して返してもらってない。
その事を英語で話しコピーを見せました。

すると
「オリジナルじゃなきゃだめです。オリジナルはあなた達が持っているはずです」と。

えーっ!だって返してもらってないもん。。。
探してくださいよ!

何回言っても
探しもせずにチラッと書類を見ては
「オリジナルはあなた達がもっているものだから」とかなり強気で。。。

私も旦那も唖然。
今日書類をもらえないと帰国できないし!

先生が何の気無しにデスク横のコピー機を開けると・・・
なんとそこにノールの診断書のオリジナルが!!!

私も旦那も思わず立ち上がって怒り爆発!!!

先生はしれーっと「こんな事はあることよ」だって。。。

この態度。。。
ありえない。。。

連れてきたノールは出されることもなく
キャリーの中のノールを少し覗いただけ。

書類はちゃんと作ってもらいましたが
なんの為にノールを連れてきたのかわかりません。。。

出してもらった書類がこちら
(名前が載ってるのでぼかしてます)
政府の裏書き
IMG_0402.jpg
健康診断書
IMG_0403.jpg

無事に政府の裏書きをゲットできたので良かったですが、
どっと疲れが。

区役所から帰ってきてすぐに
日本の検疫所にこの2枚をメールで送りました。
これで書類がダメだったら。。。不安です。。。

日本の検疫所からはすぐにOKのお返事をいただきました。
さすが日本!本当に早いです☆

日本の検疫所に送った書類は全部で4枚
・検疫の申請書
・飼育の委任状(検疫期間の飼育を管理業者に委託する場合)
・動物病院の診断書
・診断書の政府の裏書き

日本での検疫期間中のノールのお世話を管理業者にお願いしたので
そちらにも申請書を1枚メールしました。

これらのお返事、全てOKをもらってノールの書類上の帰国準備は終了☆
ほっとしました〜(^^)


あとは出発当日の準備と
帰国して検疫期間に必要な物の準備です。

検疫期間中の牧草は
管理業者さんにどんなものか聞いて
業者さんで扱っている物でお願いしました。
ペレットは持参しました。
ケージはすのこ付きのものがあるか確認したところ
写真付きでお返事をもらえたので安心してケージを使わせてもらいました。
トイレ、給水ボトル、ペレットの器は持参して
使い慣れた物にしてもらいました。
その他は
アクアコールは持参してもし食欲がなかったらあげてくださいとお願いしました。
レタス、リンゴジュースを業者さんにリクエストしたら用意してくださいました。

空港の検疫所をまかされている飼育管理業者さんは
とっても親切な業者さんです☆

出発当日はノールのキャリーには
わら座布団を敷き詰め
その上に牧草をたっぷり入れて
お気に入りのワラ人参のおもちゃも☆
たっぷりお水を入れた給水ボトルとペレットケースも装着。

ノールに関係する書類は確認して全て手持ちバックの中へ。

いざ、空港へ!
IMG_2155.jpg

出発当日までを長々と一気に書いてしまいました(^^;;
この他、家の片付けなんかもあったので
かなりバタバタでアパートを出ました。

帰国準備 | 09:49:56 | トラックバック(0) | コメント(4)
帰国準備 動物病院と獣医局
3月31日の出発に向けて
ちゃくちゃくと準備に励んでいます。

先週の金曜日は船便の荷物の出荷でした。
日本人一人とドイツ人二人で手際良くパッキングしてくださり
そもそもの荷物があまりないので
お昼過ぎには終わりました。

ちょっとひと段落☆

そして今週の月曜に動物病院に行き
診断書を書いてもらいました。
20150325024337d9a.jpg

3疾病にかかってませんよ。
という内容と先生のサイン。
それと、先生がこれだけでは簡易的なので手帳みたいなものを作ってくれました。

これらを持って本日ベルリンの区役所の獣医局へ。

うさぎは必要ないです。とのことだったので
ノールはお留守番。
昨日の病院がかなり嫌だったみたいで
帰宅してからずーーーっとご機嫌ナナメ(T_T)
私に背中向けるし、近寄ってこないし。。。
寂しい限りです(T_T)

いつもお世話になっている日本人の友人のYちゃんが
一緒にきてくれることになっていたのですが
私は旦那と少し早めに区役所へいきました。

区役所で獣医局の場所がわからなかったので
入り口の人に聞いてみると
英語が全く通じませんでした。

スマホで獣医局をドイツ語訳したものを見せるとわかってくれて
場所を教えてくれました。

スマホ、ありがたいアイテムです☆

友人のYちゃんと合流して
14時少し過ぎに獣医局の方がいらっしゃって室内に通されました。

Yちゃんがドイツ語でベラベラっと説明して
全部やりとりしてくれたので
スムーズに事は進んだのですが…

「で、うさぎちゃんはどこ?」って聞かれ

えーーーっ!
「うさぎは必要ないと。書類だけ持ってきてと言われたの。」
と、Yちゃんは言ってくれましたが、
やっぱりうさぎさんを見せてください。と。。。

木曜にまたノールは外出です。。。

一緒に帰る為、仕方ない。。。
頑張ろう!!!

しかし、、、書類に不備があったらもう取り返しがつきません。
何事もなく無事に帰国できますように!!

これからは帰国準備でバタバタになる為
ブログがあまりアップできないと思いますが
ノールと共に無事に帰国出来るように頑張ります。
また帰国したら元気な姿をアップしたいと思います☆

帰国準備 | 03:14:10 | トラックバック(0) | コメント(4)
少しずつ荷造りと大好きな物☆
最近は少しづつ引越しの準備で
家の中を荒らして…片付けてます☆

先月に引越し業者さんがダンボール箱や
壊れやすい物を包むビニールのプチプチ潰すと気持ちいいやつや敷き紙などを
持って来てくれたので、
入れれる物から紙に中身を書きながらダンボール箱に詰めてます。

この作業が地味ながら面倒なんです。
ダンボール箱に何がいくつ入っていて、それは幾らの物なのかを書きます。
これは関税と保険の為にやらなくてはいけません。

ノールの物は
ケージ、トイレ、給水ボトル、牧草BOXなどの普段使っている物は手持ちします。
サークル、ケージとサークルの下に敷いていた防水マットは航空便です。
餌ですが、牧草は植物検疫に引っかかります。
あと牧草でできたペレットも植物検疫に引っかかると検疫所に言われました。
それと大好物のハーブも引っかかります。

日本の動物検疫所も植物検疫所もとても親切で
わからないことをメールで質問すると翌日か翌々日には返信がきます。
母国、ありがたい国です☆


日本から持ってきた最後のオモチャ、わらニンジンを出しました☆
食い付きが良く、一緒に遊んでくれます(^^)
紐部分は引っ張りっこしたりして〜♪
2015031102005195a.jpg

20150311020055404.jpg

女子ながらたくましい姿☆

でもすぐにコテン寝しちゃいます(^^;;
20150311020058a07.jpg

コテン寝って可愛いですよね♡
転がりすぎてちょっともがいてる姿を見た時はたまりません♡♡♡


帰国前に美味しいものを!ということで
プラムを買ってきました☆
少し前に市場で試食してのがとっても甘くて♡
今回はスーパーで買いましたが、やっぱり甘〜いんです♡

ノールにもちろんプレゼント☆
画像が暗くてすみませんm(_ _)m
20150311020925efc.jpg

あっという間に食べて私の手をペロペロ(^^)
201503110209276c5.jpg

そして今朝、ど忘れした野菜…赤くてまるい小さなサラダで食べたりする…
うう…出てこない…
その野菜の葉っぱをあげたのですが
食べる速度が速すぎて食べてる姿は写真に撮れず…
食後のドヤ顔のどアップ☆
20150311020929d09.jpg


帰国準備 | 02:21:32 | トラックバック(0) | コメント(5)
次のページ

FC2Ad