■プロフィール

ブラックノール

Author:ブラックノール
2013年の夏からウサギ(ホーランドロップイヤー)を飼い始め、ウサギの魅力に魅了されている毎日です☆
2014年の秋に旦那の転勤で、ウサギと共にドイツに引越しました。
2015年の春に旦那の転勤で、ウサギと共に日本に帰国しました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ベルリン到着! ブログ再開? 成田空港〜
二人と一匹、無事ベルリンに到着しました〜☆
そして、ログインできなくなったブログも
無事ログインできるようになりました〜\(^o^)/

ので、ちょっと遡って出発前日あたりから書きたいと思います。

飛行機の出発時間が早かったので
成田空港近くのホテルに前日から宿泊しました。
そこのホテルは、犬猫は宿泊OKなのに、うさぎはダメ。と断られてしまったので
ノールは近くのペットホテルに泊まることに。

出発当日は、指定時間にペットホテルの人が出発ターミナルまで送迎してくれました。
このサービスはありがたかったです☆

ペットが国際線飛行機に乗るときは
貨物室に入れられエサやお水は与えられません。
なので、ノールを受け取ってからすぐにペレットと野菜をあげました。
大好物なのに全く食べてくれません(>_<)
水も飲んでない様子でした(>_<)

そら、こんなに遠くまできたのは初めてだもんね。。。

出発前にどうしても食べて欲しかったのですが、
おやつすら少しかじった程度でした。

本当はやってはいけないのかもしれませんが
キャリーの中のチモシー座布団の上にチモシーをばら撒き、
隠れるように野菜やおやつを入れました。
水をたっぷり入れた給水ボトルもつけたまま…

チェックインカウンターへ。

そこには1つ大きなキャリーがありました。
中にはワンんちゃんが入っていて、
なんと給水ボトルが2本もついていたのです!

これは⁉︎

私達の番になり、まずはノールのチェックイン。
キャリーの大きさと重さを計られて、
輸出許可証を見せて終わり…
あれれ…⁇
給水ボトルそのまま、キャリー内のチェック無し!
なんて動物に優しいルフトハンザ航空‼︎

次は私達。
荷物の超過で大変なことに…
スーツケース2個開けて、航空会社が用意してくれたダンボール箱に荷物を移しました(^^;;
一番安い方法を提案してくれたのはありがたかったのですが、
カウンターの前でかなりの大迷惑をかけ、恥ずかしかったです(^^;;

そんなこんなで無事?チェックイン終了。
あまりにもバタバタしていたので、
写真撮るのを忘れました…(T_T)

そして、いざベルリンへ!



スポンサーサイト
ベルリン赴任準備 | 21:40:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
ノールの渡航準備3
昨日、横浜にある動物検疫所に行って
ノールをおいてきました。

↓動物を検疫期間置いておく建物
写真


検疫所までは父の運転で車で移動。
車でゆれること40分。
ノールはこんなに長く車で移動したのは初めてです。
いつものバスケットみたいなキャリーではなく
飛行機に乗せるハードケースの大きめキャリーに入れました。
このキャリーで出かけるのは初めてなので心配しましたが、
ノールはなんとくつろぎ態勢でいてくれました。
なんて度胸のすわったたくましいうさぎなんでしょう!!
(親バカですね・・・)

サークルで遊ばせた時に
キャリーにチモシーやらおやつを入れて慣れさせたかいがありました☆

検疫所では飼育管理会社のおじさんがケージを用意してくれたのですが
それはやっぱり猫用で・・・
すのこは木で、しかも2枚をむりにガムテープでくっつけてくれてました・・・
齧り癖があるノールにガムテープは絶対にダメなので
念のため!と思って持参したケージを使ってもらうことにしました。

ケージを組み立て、トイレやチモシーBOXセットして
ノールの入ったキャリーの扉をケージの前で開けると、
いつも通りぴょんとケージに入り、
トイレでしゃーっと勢いよくしてました☆
なんて偉い!!!
場所やケージが変わっても、ちゃんとトイレを使ってくれるんです!
感動!!!

飼育管理会社のおじさんには
ノールの餌のことや齧り癖など
細かく書いた紙を渡して説明し、
宜しくお願いします!とノールを託して帰宅しました。

↓動じてないノール☆たくましい!!
写真-2
写真-1


今日はノール部屋の大掃除です。

そういえば、検疫所の方・・・
電話で話した印象で、かってに年配のおじさんかと思っていたら
なんとけっこう若い方でした(^^;;


ベルリン赴任準備 | 12:45:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
ノールの渡航準備2
先日ドイツ大使館にメールした
「許可証の日付と出発日の違いは大丈夫か?」の回答を待ち、
4日後にちゃんと返信がきました。
が、なにやら「ここではわからないから別の所に聞いてくれ・・・」
みたいな回答がきました。。。
なんだそりゃ。。。

よくわからないので強行することにしました。

検疫所に連絡して検査の日をもう一度確認。

横浜市にある動物検疫所では家畜の検疫を主にやっていて
ペットの検疫はほどんどないそうです。
お世話をしてくれる業者さんはいますが、ペットまでやってくれるかわかりませんので、
自分で確認してください。とのこと。

お世話を依頼する業者さんに連絡。

快く引き受けてくれましたが、3日で¥15000は高い気が・・・
しかもうさぎケージの用意がないんだか、「猫用ならありますが・・・」って。
どんなところで預かるんだかかなり心配。。。

空港で検査受けたかった。。。

あとはノールの日々の健康管理をして
体調を崩さない様にしなくては。

術後の回復も順調で、今日もノールは元気です☆

ベルリン赴任準備 | 09:53:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
ノールの渡航準備
今日はノールの渡航に必要なこと・・・検疫について書きたいと思います。

「動物検疫申請書」を出発地である成田空港第一ターミナルの検疫所にメールで送りました。

申請書を送る前に、事前に成田空港の検疫所に電話で連絡を入れました。
私「何月何日に出国するので・・・」
検疫所の人「では検疫予定日は◯月○日になりますね。」
などのやり取り。とても丁寧に申請書の書き方も教えてもらいました。

申請書を記入していざメール送信!
その後、、、検疫所から旦那に電話連絡が。
なんと検疫予定日が成田空港の検疫所がお休みということで・・・えっ?
検疫所にも休みがあるなんて・・・・
いろいろ考えて、成田空港ではなく
我が家からそれほど遠くないところにある検疫所で受ける事にしました。

「検疫日と出国日にずれがでてしまいます。
大丈夫か相手国に聞いてください。」
えーーーーー!ダメって言われたらどおするの!!
こんな時期にこんな事が、、、、びっくりです。
相手国に問い合わせメールしてますが、回答が怖いです。。。


ベルリン赴任準備 | 23:33:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
ベルリンに赴任話し
旦那の赴任話しが先月あたりからでまして・・・
最初はパリへ赴任?
え?ドイツへ?
ん?ロンドンなの?
話しが二転三転して、結局ドイツへ〜

赴任先の街はとても住みやすい街だそうです(^^)♪
楽しみだ〜♪

なんて最初は旅行気分でいましたが
なんと、赴任期間が短いので配偶者の手配まで会社はやってくれない(T-T)
ノールの事はもちろん自分の事もやらなくては・・・
ビザの取り方・・・かなりめんどくさそう。。。

うさぎを運んでくれる航空会社を探さなきゃ!
なんと、うさぎを輸送できる航空会社が少ない!!
うさぎは危険じゃないのに・・・
うさぎOKのところでも、
持ち込めるハードキャリーの大きさが異常に小さく
35x30x20なんて大きさのキャリーは見つからず・・・
そもそもノールをそんな狭いところに押し込んでだいじょうなのか・・・

片道航空券も異常に高いので
どうしたものかと・・・

写真

そんなことになっているとも知らず・・・
のほほ〜んとノールはのびております(^^)

ベルリン赴任準備 | 18:24:29 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad