■プロフィール

ブラックノール

Author:ブラックノール
2013年の夏からウサギ(ホーランドロップイヤー)を飼い始め、ウサギの魅力に魅了されている毎日です☆
2014年の秋に旦那の転勤で、ウサギと共にドイツに引越しました。
2015年の春に旦那の転勤で、ウサギと共に日本に帰国しました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

その後のおでき治療痕
「10年に一度の大寒波」とニュースでやってましたが寒いですね。
ぐぐぐっと寒くなりましたよね。
春が恋しいです。

日曜日に二子玉川高島屋にぶらりと行ってきたのですが
いつもお茶する場所がなくて(どこも混雑していて・・・)
どこに入ろうかと迷うのですが
ダメもとで少し前にできたbillsに入りました。

時間が4時近かったからかウェイティングは1組のみ!
ラッキーなことにすぐに座れましたよ(^^)
私はお腹空いてなかったのでカモミールティーを。
旦那はコーヒーとリコッタパンケーキを。
リコッタパンケーキはボリュームがあるのでシェアして食べましたが
久し振りに食べるとやっぱりフワフワで美味しいですね〜(^^)♪
IMG_0954.jpg


タイトルの内容ですが・・・
ノールの鼻の治療痕、角度によってはほとんどわからないんですが
白い点みたいに残っているので「早く毛が生えないかな〜。」と
思っていたんです。
IMG_0951.jpg


ですが、
よ〜く見ると
なんと白い毛が!!
IMG_0953.jpg
 
なんで白い毛なのでしょうか。。。

ノールのチャーミングポイントがまた一つ増えました♡

スポンサーサイト
手術 | 08:50:14 | トラックバック(0) | コメント(6)
土曜のハプニング
先週の金曜日のノール☆
ネッカーつけててもがんがん部屋んぽして動きます。
ネッカーがひっかからないようにいつもより障害物は距離をあけて。

ズンズン♪
IMG_0815.jpg

ズンズンズンズン♪
IMG_0816.jpg


ネッカーがとれるだろう日曜まであと少し!(願望です・・・)
頑張ろうね!!

だったんですが・・・

土曜の朝
いつも通りペレットを「撫でて〜!」をはさみながら分割して完食して、
チモシーBoxのチモシーをいつも通り食べていたんです。

チモシーって硬い部分はぽりぽり(?)ぱりぱり(?)と音が鳴りますよね。
最初はその音だと思って、よく食べて偉いな〜!なんて思ってたんですが、
よくよく音を聞くとなんか違うような。。。
イヤな予感。。。。。。。


予感は的中でした。
カラーを食べてたんです(T-T)

ノールはチモシーを食べてる感覚だったんだと思います。
(味は違うはずですが、、、)
たまたま折れ曲がったカラーが口にあたってそのまま食べたんじゃないかと。。。

あと一日だったのにーーーー
すぐにカラーは外しました。

休日出勤している旦那に相談して
早く帰ってこれるようなら病院へ行こう。ということで、
ノールの食欲とう◯ちの量を確認しつつ旦那の連絡を待ちました。

ノールはお昼過ぎから夕方まで熟睡タイムなのでそっとしておきます。
夕方にノールを見に行くと、
いつも通りチモシーの催促(^^)

ところが、鼻の治療痕から出血してるような赤い点が。。。
これはまずい(T-T)

旦那に連絡して病院に行く事をつげようとしたら
今から帰宅するよ〜。と。
グッドタイミング!

ノールの右目もなんだか赤い感じで気になっていたので
このことも忘れずに先生に告げなきゃ!


ということで病院に連絡して旦那帰宅後にすぐに病院へ。


先生に「食べちゃいましたかー。この子はカラーはもうやめましょう。
治療痕ももう少しだったんだけど、軟膏もつけると逆に気にして触っちゃうので
軟膏も家ではやめて自然に治しましょう」
ということで、カラーも軟膏もなくなりました。
気になった右目ですが結膜炎でした(T-T)
早い段階だったみたいなのですぐに治るでしょう。ということで
点眼してもらい、火曜にまた病院に行く事に。

食べてしまったカラーは
「きっと細かく砕いてると思うので
食欲とう◯ちの状態はチェックしてくださいね。」ということでした。


いろいろ起こって飼い主はちょっと疲れましたが
ノールはカラーがとれて、軟膏もなくなってスッキリ☆

牧草色だったう◯ちの色も元通り健康的な色になり
今朝も元気に部屋んぽしてます(^^)
IMG_0824.jpg
IMG_0825.jpg

ノールの鼻、上のちいさなハゲは治療時に毛をカットされたところで
だいぶ毛が生えてきました。
下の小さなハゲが治療痕です。
これもだいぶ小さくなってきました。
IMG_0818.jpg
大好きなモフモフを食べて元気いっぱいです☆

今回はハプニングがあってカラーをとりましたが、
先生から言われた感じだと、もう少し長くカラーをつけることになっていたのかもしれません。
ノールにとっては日曜で限界なんじゃないか。と旦那と話していたので
こんな感じですが
カラーがとれたんだから良かった!と思うことにしました(^^;;

あとはノールの自然治癒力を信じよう!!

手術 | 13:11:53 | トラックバック(0) | コメント(6)
デキモノの術後経過診察とワラのおもちゃ
日曜の午前中にノールを連れて動物病院に行ってきました。
前回の診察で経過が良くないと言われてしまったので
今回はどうなっているか心配でした。

名前を呼ばれて診察室へ。
食欲とフンに大きな変化はない事を先生につたえます。
先生は顕微鏡?大きなルーペ?みたいなもので
ノールのお鼻の手術痕を診て
「うん、今回はいいですよ!とってもいい状態です!」
旦那と私、大喜び(^^)
先生もそこにいたスタッフの方も喜んでくれました(^^)

ちゃんと「かさぶた」ができて、先生がそれをポロンととりました。
とれた痕は痛々しいですがキレイな感じです。
ここにまた「かさぶた」を作って皮膚をキレイに再生していくそうです。
カラーと軟膏の生活はまだ一週間続きますが、
化膿止めの飲み薬がなくなりました(^^)
これは胃腸の動きがにぶくなる可能性があったので、なくなって良かったです☆

レーザー治療してとったデキモノを調べてもらっていたのですが
その結果が届いて、先生に説明を受けました。
IMG_0812.jpg
悪性の癌ではないということで安心しました。
ただ炎症性のデキモノということで
これからは鼻水、くしゃみに気をつけなければならないそうです。
ひとまずは安心です。

帰りにSALE中のうさぎ専門店さんに寄り
ペレット、チモシー、おやつを買い込みました(^^)
ノールをいつも健康チェックやグルーミングしてくれるM先生に
(医師ではないですがみなさんから先生と呼ばれてます)
今回のことをお話すると、忙しい中ノールを割り込みで診てくれました。

M先生は
「レーザー治療の痕は、普通はかさぶたができてそれがぽろっと落ちて終わりなんだけど、
軟膏をこれだけ塗るっていうことは、炎症性ということからだね。
再発しないようにキレイに治してあげないといけないから
辛いけどカラーと軟膏はこのままがいいかも。
でも、これがうちの子だったら私は動物の自然治癒力を信じたいから
これ以上はカラーはつけないし、軟膏も塗らないかな。。。」
と。
「良いアドバイスが見つからなくてごめんなさいね。」とも言ってくれました。

うさぎさんにかかるストレスと自然治癒力・・・なるほど!
こういう考え方(?)治し方(?)もあるんだな〜。と勉強になりました。

お家に帰ってその日の夕飯
IMG_0811.jpg
退院してからペレットを時間をかけて食べるんです。
食べ難いし食欲が湧き難いのはわかるんですが、、、
最初は「撫でて〜」と頭を出してきたら
「ノール、ご飯食べれて偉いね〜!」って褒めて撫でてたんです。
で、ちょっと休憩してからまたペレットをあげる。食べる。撫でる。
これを繰り返していたら
「ペレットを食べると撫でてもらえる!」のスイッチが入ったみたいで
ちょっと食べて頭を出すようになりました(^^;;
ちゃんと食べてくれないと・・・困ったものです。



タイトルの「ワラのおもちゃ」の事ですが
少し前に買ったのれんがついている「ワラのおもちゃ」が
なんと商品回収になりました(T-T)
私はこのことは知らなかったのですが、
ブログ「ゴーゴーうさ太」を書いているうさ奈さんが教えてくださいました。
うさ奈さん、本当にありがとうございます!!

商品の一部に天然じゃないものを使用した。ということで
どこの部分なのか問い合わせてみました。
回答は、
枠を木材で作っていてそのつなぎ目に天然ではないテープを使用した。とのことです。
全てを天然の素材で作ったものは来年の2月頃に届くということで
今回の商品は残念でしたが、新しいものを楽しみにすることにしました。

楽しく遊んでいた「のれんdeキューブ」
IMG_0802.jpg

今はワラのマットにストレスをぶつけています(^^;;
IMG_0809.jpg




手術 | 13:53:09 | トラックバック(0) | コメント(6)
デキモノの術後管理
木曜日に術後の経過観察ということで
嫌がるノールをキャリーに入れて病院に行ってきました。

食欲もう◯ちもほぼ通常でいい感じだったんです。。。
こんな感じで↓普通に過ごせてました。
IMG_0800.jpg


でもお鼻の治療痕は・・・

先生にお鼻の治療痕を診てもらうと・・・
「良くないです」と言われてしまいました。

ノールにとってエリザベスカラーはパニックになってしまうからよくない。
という先生の判断だったので着けなかったんですが、
カラーがないので、お鼻につけた軟膏をお手てで器用にとってしまって
ちゃんと軟膏が効いてなかったんです。。。

病院で先生に軟膏をつけてもらったんですが、
すぐにお手てで顔を洗ってキレイに軟膏をとりました。。。
ノール、、、なんて器用なんでしょう!
なんて言っている場合ではなく、軟膏をちゃんと塗れないと
皮膚がきれいに再生されないそうです。そうすると皮膚が膿んでしまったりと
大変なことになるそうです。
軟膏の塗り方は、治療後が軟膏で濡れている状態を保つ事。
これが重要だそうです。

「先生、その話しを術後の最初にしてください。」
って心の中で思いました。
嫌がって手でとろうとしてるのはわかってましたから
それを知ってたらもっと早く連れてきたのに。。。

ということでカラー着用になりました(T-T)
ノールのストレス軽減の為に
部屋んぽさせて発散させて、大好きなお野菜をあげて
タイミング良ければ盲腸フンをスプーンで食べさせて栄養補給。

洗えないお顔とお耳を必死に洗おうとしてカサッ、カサッっと鳴るカラーの音。
後ろ脚でお耳をかこうとしてカサカサカサっと鳴るカラーの音。
体を舐めようとしてカラーを舐める。。。
舐めれないので首を一回転してしまいそうなくらいひねりながら。

うーーーーー。。。。
でもここはがんばろう!!!

軟膏をつけると飛び上がって逃げて怒ります。
今まで撫でて〜。て来てくれてたのに私の手を避けるんです(T-T)
悲しいけど、ノールを守れるのは飼い主だけなので
心をかなりの鬼にして・・・

で、作戦を考えました。

大嫌いなカラーは「ノール、とっても似合ってる!お姫様みたいで可愛いね♡」
大嫌いな軟膏をつけた後は「ノール、偉い!よく頑張ってる!!」
そして大好きなお野菜をあげます。
「ペレットちゃんと食べれて偉い!」「ノールはこんなに頑張れてすごい!」などなど
なんでも声に出して褒めて褒めて褒めまくってます(^^;;


そしたら、なんとな〜くよりが戻りました(^^;;
「撫でて〜」という仕草。なんとなくですが戻ってきました☆
IMG_0805.jpg
軟膏はつけた瞬間嫌がるんですが、
うまくつけれないとなぜか近くに寄ってきて嫌々ながらつけさせてくれたんです(^^)
(偶然かもしれませんが・・・)


また明日病院に行ってきます。
どうか少しでも良くなっていますように!!
IMG_0803.jpg


手術 | 15:58:03 | トラックバック(0) | コメント(4)
できもののレーザー治療②
長くなってしまうのでタイトルを①と②に分けました。

日曜日の午前中にスマホが鳴りました。
着信を見ると動物病院から・・・
急変!?
夕方に電話をすることになっていたのでびっくりしました。

電話に出ると
「ノールちゃん、退院できるような状態になりましたので
夕方に病院にお越し下さい」
とのこと。

良かった〜/(^^)/

ケージも洗ったしお部屋もキレイにして
お迎えの準備はOK。

夕方に会えるのを待ち遠しく〜♪
でも、術後管理が・・・
治療痕は大丈夫かな。エリザベスカラーは大丈夫かな。心配は耐えません。


夕方に旦那と二人でお迎えに。
待合室で避妊手術後のくったりしたノールを思い出して
食欲がなかったら・・・
お野菜、果物、リンゴジュース。。。などいろいろ考えちゃいました。


呼ばれて診察室のなかへ。

ノールはキャリーの中にいました。
鼻のできものはちょっとえぐられたような術後痕で痛々しい(T-T)

先生から
「ノールちゃん、治療はちゃんと終わりました。
やっぱり麻酔からの目覚めが悪い子なんですよね。
でも、目覚めてからすごいですよ。
食欲も旺盛で持ってきてもらったごはんは完食でした。
チモシーもたくさん食べて、う◯ちもちゃんと出てます」
とのこと。
「ノールちゃん、健康状態は大丈夫ですよ」
と、先生も看護婦さんも感心してくれてました☆

術後管理の注意を受けて
木曜日にまた病院へ。

お会計は・・・お財布が痛い・・・でもノールの健康には変えられません。

そして帰宅。

お帰り!頑張ったね!!
くったりだね〜(^^;;
IMG_0794.jpg

写真を見てわかりますが
エリザベスカラーがないんです。
先生曰く
「この子はカラーがとっても苦手なのでつけると逆に危ないかもしれないので
今回はつけませんでした。
傷口から出血したらつけますので注意して見てあげてください」
とのこと。
カラーがないのはノールのストレスが減って良かったです。
でも顔洗いとか大丈夫かな。。。
しっかり見ないとです!

いただいたお薬が2種類。
飲み薬と軟膏。
IMG_0795.jpg

飲み薬は液体で、リンゴジュースと混ぜて小さな器に入れてあげました。
が、全く飲まず。。。
仕方なくシリンジであげることにチャレンジ。
シリンジはノールが大嫌いなので飲み込ますのに大変です。
小さなお口をぐっと閉じて、あごを引いてお口を隠します。。。
結局シリンジではあげれず小さい器に入れて
ケージに置いておきました。

軟膏は直接塗るのですが
塗ってすぐにお手てを使ってとろうと必死になります。。。


お薬は飲んでくれないし、軟膏はついてるけどとろうと頑張っちゃうし。
どうしたものかー。
と思っていたんですが、
しばらくしたら小さな器に顔を入れているのが見えました☆

そのままお薬リンゴジュースの器を入れておいたら
全部飲んでくれてました(^^)

「むりやり」がきっとイヤだったんですね。

この感じならなんとかなりそうです(^^)


忘れないうちに①②と一気に書きました。
長い文章、読んでいただいてありがとうございます。

応援していただいた皆さんのおかげで
無事に治療もでき、元気で帰ってきてくれました。
今朝もよく食べ、よく出てます☆
皆さん、ありがとうございました! m(__)m

手術 | 11:01:46 | トラックバック(0) | コメント(6)
次のページ